〼研のゴミ箱

マッスル研究会の構成員が自分が考えてることを表明します。

回収難易度について(複数曲編)

今度はソロ曲以外の回収難易度を、初出CDシリーズごとに考えていこう。


基礎点:5点

周年ライブで干される:+1点

周年以外のイベントで発動する:-1点

オリメン要求度が高い:+1〜3点

算定後に周年ライブの回数で割り10倍し、値を算出する。


MASTERPIECE初出

THE IDOLM@STER

難易度:F

語るに値しない。歌マス。だいたい歌われるし、なんならミリオンでも歌われることがある。


MASTERWORK初出

私はアイドル 7.7点

難易度:C

あまり語らなくても良さそう。2006年から2014年までは2011、2013年を除き毎年発動していた。2014年以降は765プロのライブ自体が少ないので、今後も折に触れて聴けるだろう。ただし、フル発動は地味に貴重。


神さまのBirthday  12.2点

難易度:A  発動回数:4

クリスマスは神さまじゃなくて救世主さまの誕生日なんだよなぁ…って細かい指摘…どう?

真面目な話、2011年以降の発動はないし、4回の発動の初回はリリイベ、

3.4回目はクリスマスイベントであり、まとも制約を受けない自由な発動は1回だけ。


GO MY WAY‼︎

難易度:F

何も言うまい。


思い出をありがとう  12.2点

難易度:B  発動回数:3

zepp、3rd、5th。もう7年以上音沙汰が無い。発動縛りが無いのが救いか。逆に言えば純粋な干され曲である。


My Best Friend  11.1点

難易度:B  発動回数:2+1(+1)回

フルは2007年のZeppと2009年の4th、電撃祭でshort、含めるか微妙なラインだが、アイステ公録のカラオケ大会で1番のみが歌われた。

8年以上ご無沙汰の干され曲。


まっすぐ  12.2点

難易度:B-  発動回数:3回

Zepp、3rd、飛んで8th。発動が他と比べて割と最近、かつ、浄化曲としての需要があると見たので気持ち難易度を下げたが、どのみち太古の曲なので干されには変わりがない。


MASTER ARTIST初出

i  13.75点

難易度:A+  発動回数:2回

MASTER ARTISTにおける共通新曲、言うなれば全体曲。MASTER ARTIST発売近辺のイベントで2度発動しただけで、あとはもうない。なんと10年発動していないのだ。

まあしょうがないよね。全体曲そんなバンバンやってらんないし、iは正直弱いし…………

回収難易度は高いが、回収出来なくても割と困らないタイプの憎い奴。


団結  16.25点

難易度:S  発動回数:0回  

オリメン重要度:A

まごうことなき0回。弟の2010君はプロミで発動したが、ひびたか不在、亜美真美不分離の団結無印が発動する事はないだろう。別に困らない。

あとオリメン条件も厳し過ぎる。


MASTER LIVE初出

shiny smile  6

難易度:D

幅広いタイミングでホイホイ聴けるので今後も機会はある。劇場版でも挿入歌になった推され曲。


バレンタイン

難易度:B  発動回数:2+1(+1)回

オリメン重要度:B

2008年Go to〜と5thの2回。

+1はミリオンカバー、もう1つの+1はマスコミ向け発表会での発動。

MASTER LIVEデュオシリーズの1つ。オリメンは星井美希と双海双子。高槻やよいを加えることもある。曲自体はあまり強くないので忘れ去られたと思いきや、タイミングの都合でミリオンでカバーされた。

依然としてフル回収は難しい。


いっしょ

回収難易度:C+  発動回数:2回

MASTER LIVE初出のくせにアニメ効果で初披露が7th。アニメの印象が強いのか、10thでもメドレーのトリとして“フルで”発動された。今後も機会はあると思われるので実績にそぐわないが難易度を下げておいた。


It's Show

難易度:A-  発動回数:1回

8thで発動しただけ。7thでいっしょが発動した手前、対になるIt's Showが未披露じゃマズイのでは?といった判断をされた可能性もある。ってか多分そう。発動実績が生まれてしまった今、新たな発動は見込みづらい。

一応、MA3で真ソロ曲として復活したので希望が無くもない。嘘。希望はない。


Do-Dai

難易度:D

メドレーで消化されがちなので、聴くのは割と楽かも。フルで聴こうと思うと割と大変。

ニコニコ動画で一定の知名度を誇るからか、アニサマ、ニコ超、ニコ生特番など、プロデューサーでない客もいる際に発動されがち。


Yes♪

難易度:B  発動回数:2回

オリメン重要度:A

デュオシリーズ。オリメンは天海春香菊地真

3rdはオリメンだが、9thは沼倉愛美ソロだった。比較的最近発動したので、この辺も忘れられてないことが確認できる。

ちなみにいい曲。


my song

難易度:D

割と発動しやすい。10thは伝説。


inferno

難易度:C  発動回数:3+1回

オリメン重要度:測定不能

デュオシリーズだが、他よりは聴きやすい。

オリメンはほぼ物理的に無理。雪歩のセリフ部分も作られたらしいが、ゆりしーの手には渡っていないようだ。いつかyura氏が公開してくれるのを期待している。


シャララ

難易度:B  発動回数:3回

オリメン重要度:A

4th、5th、そして2012年のラジオ公録で発動。他のデュオ曲と比べ、最近の発動は少ないが、まあ、別に忘れられてはいないだろう。いい曲。


MASTER SPECIAL初出

Colorful Days(12 Color version含む)

難易度:B-  発動回数:5+1

曲がりなりにも4thと5thで発動させている。しかし、iでも述べた通り、全体曲の飽和があるので今後の発動は微妙。事実、最後の発動は2012年。


スキ

難易度:A  発動回数:3回

発動回数3回は最早ウソ。なぜならうち2回はシークレットイベントだからである。発動に恵まれない。しかも冬という季節縛りもオマケについてくる。


オーバーマスター

難易度:D

通称オバマ。説明は不要だろう。前まではオリメン回収が地味に難しかったが、あっきーが復帰したので今後は見込める。


KisS

難易度:C-  発動回数:5+1回

楽勝。9th、10th、ミリオンカバー、と言った具合で昨今の発動が多かったため、需要もなさそう。

次にフェアリーやるとしたらオバマの雰囲気があるので、地味にオリメン回収は難しい。


L・O・B・M

難易度:C+  発動歴:3+2回

4th、5th、6th(short)と順調に周年発動を刻んだものの、アニメ後のライブである7thでは、アニメで結構印象的な用いられ方をしたにもかかわらず干され、以降干され続けている。

全体曲飽和もあり、この曲をやるきっかけが無いため、思い出したかのような発動を待つしか無い。


THE IDOLM@STER 2初出

The world is all one!!

難易度:D

台湾で聴けて嬉しかった。


SMOKY THRILL

難易度:D

一時期めちゃくちゃライブでやってた。10thでも発動したため、需要も薄そう。


チクタク

難易度:C  発動回数:4+1回

やよいのソロ曲と言う誤った認識もある。仁後ちゃんの復帰後なら割と楽に聴けるだろう。


MASTER ARTIST 2初出

団結2010

難易度:C  発動回数:1回

プロデューサーミーティングでオリメン回収を果たした。なので難易度C!!!!!!!!実際の難易度はA+。


MEGARE!

難易度:E

いつでも聴けるよ。ほんとに。


ANIM@TION MASTER初出

READY!!

難易度:F

少しは自重してくれ。


おとなのはじまり

難易度:C  発動回数:2+1回

発動が8th、9th、ミリ3rdなので、発動回数に対して回収難易度は低め。コールがキモいとあさぽんに大ウケ。


おもいでのはじまり

難易度:B-  発動回数:2回

おとなのはじまりの対だが、あまり推されてはいない。TGSと9thで発動。ガチでいい曲で筆者のお気に入り。


神SUMMER!!

難易度:B-  発動回数:3回

7th、8th、TGSで発動。夏なら発動確率が上がるというギャンブル曲。


MOONY

難易度:B+  発動回数:1+1回

8thの共通曲として安定して発動。+1回はナムコライブTV特番内での発動というわけがわからないもの。

メリーやサニーと並ぶ曲らしいけど知られてなさすぎた。ずっと夏の曲だと思っていたが秋の曲らしい。


ハニカミ!ファーストバイト

難易度:S  発動歴:0回

伝説級の発動歴0回。アニメのEDとして用いられた竜宮小町の新曲であり、オリメンの縛りも強い。

ウェデイングソングと言う威風堂々とした使い勝手の悪さも相まって竜宮小町は無限にSMOKY THRILLを歌い続けていた。

ついでに言えば次回竜宮小町が揃った時はSMOKY FRUITSをやると思われるのでよっぽど欲張りじゃ無い限り1回のスキップが約束された干され曲。敬礼。っつーか黙祷。


CHANGE!!!!

難易度:E

READY!!の割りを食いがちで、あまり聴かないと思いがちだが、それでもめっちゃ聴いてる。比較対照がやばいだけ。


We just started

難易度:A  発動回数:1回

CHANGE!!!!のカップリングだが、CHANGE!!!!は様々なベストアルバムに入っているのでさらにそのカップリングのこの曲はそもそも存在を認識されにくい。


今 スタート!

難易度:A  発動回数:0回

伝説の0回曲の一角。上に同じくした理由で、そもそも人気がない。


自分REST@RT

難易度:E

通称ジブリ。CHANGE!!!!を傍目に狂ったように一時期発動された。


My Wish

難易度:B+ 発動回数:2回

発動は2回ともクリスマス関連のシークレットイベント。2012年、実に5年前である。クリスマス以外の発動が難しいのがたまに傷だが、逆にクリスマス付近にイベントがあれば発動可能性はぐっと高まる。まあ今年はもう無理だけど。


Happy Christmas

難易度:B+  発動回数:2回

My Wishと全く同じ。曲としてはこちらの方が好き。


見つめて

難易度:C  発動回数:1回

7thのみ。オリメンの意識も強い。曲としても完成度が高いが、いかんせんしっとりしすぎているので発動のタイミングが掴めないのだろうか。


私たちはずっと…でしょう?

難易度:D  発動回数:2回

7th、10thで発動。普通に無敵級のいい曲だが、前述の全体曲飽和により機会を逸しがち。でもいい曲だから多分すぐ聴けるだろう。


PERFECT IDOL初出

I'm so free!

難易度:B  発動回数:1回

神が作りし楽曲。8thで発動。


コーヒー一杯のイマージュ

難易度:B  発動回数:0回

神が作りし楽曲。発動歴がないので優先的に発動されるか?


君のままで

難易度:B  発動回数:0回

これも強い。こちらも未発動。


Slapp Happy!

難易度:B  発動回数:1回

8thで発動。強い、かわいい。


生っすかSPECIAL初出

初恋シリーズ

難易度:A  発動回数:0(+2)回

基本は未発動。一章のみ2回発動。

今後発動されるなら、全ての章をまとめてやるだろうが、しかしそんな機会は無いのである。


きゅんっ!ヴァンパイアガール

難易度:D

推されなのでよく聞くが、実は765ASでの発動は8thが最後。まあでもあっきーら復帰するし聴けるでしょ


七彩ボタン

難易度:B  発動回数:1+1回

TGSでshort、7thでフル。知名度の割にSMOKY THRILLに押されて発動回数が少ない。今後聴けるか?


愛 LIKE ハンバーガ

難易度:C  発動回数:2+1回

8thで嫌という程聴けた。


Honey Heart Beat

難易度:C  発動回数:2+2回

こちらも8thで聴きまくれた。ただしオリメンは揃ったことが無い。


Little Match Girl

難易度:D  発動回数:

めっちゃ推されてる。ESTiだからね。当たり前だね。地味にinfernoと同じ組み合わせ。


We Have A Dream

難易度:A  発動回数:0+1回

基本発動してないが、何かのイベントでshort版をやったっきり。出典がパチンコなので…


カーテンコール

難易度:E

EN曲の定番になりつつあった。いいよね、この曲。


劇場版初出

M@STER PIECE

難易度:E

伝説の浄化曲。回収は容易。


ラムネ色 青春

難易度:D

圧倒的爽やかさで好き過ぎる曲。発動は虹色ミラクルに押されがちだが、聴ける。


待ち受けプリンス

難易度:D

割と頻繁に発動する。発売時期が遅いので、SSA→9th→10thと現在は押され気味だが、台湾で干されたので、今後の推されか干されかで回収難易度は変わっていく。


虹色ミラクル

難易度:D

劇場版浄化曲その2。浄化するだけでなく、爽やかさも併せ持つバケモン曲。


Fate of the World

難易度:D

なぜか推されているので回収は容易。今後も機会があれば聴けそう。


MASTER ARTIST 3初出

ONLY MY NOTE

難易度:B  発動回数:1回

9thのEN曲として発動したきり。発売タイミングが悪かった。他の全体曲が飽和してる手前、再びこれをやるかは微妙。


キミ*チャンネル

難易度:B-  発動回数:0回

OFAは消化しきれないままPSに移行してしまったため、全体的に不遇なので0回もしょうがない。今後回収の機会があるのでは?と淡い希望を持っているので難易度を下げた。


99Nights

難易度:B-  発動回数:0+1回

ミリオンのメドレーカバーでのみ発動。フル、オリメンはまだない。

曲を聴くだけならアイステのサマーナイトパーティのDJステージで流れてはいた。


静かな夜に願いを…

難易度:B-  発動回数:0回

地味だよね…。聴けるならキミチャンネル、99Nights、Good-Byesと同時か。


Good-Byes

難易度:B-  発動回数:0回

神が作りし楽曲。明るい別れの歌は神ってめっちゃ言ってる。


Destiny

難易度:C  発動回数:1回

無敵級の曲。歌い出しからして神。

10thで歌われたのみで、それ以降でかいライブがないのでどう扱われるか不明。EN曲常連化するのか、干されるのか。どっちだ!期待を込めて一応C。


PLATINUM MASTER初出

割愛。いつか聴けるべ/もう聴いた。曲だけ書いときます。

Happy!  ザ・ライブ革命でSHOW!  Miracle Night  SMOKY FRUITS  僕たちのResistance  インセインゲーム  アマテラス  紅白応援V


BEST盤初出

THE 愛

難易度:C  発動回数:2回

2011年と10thの2回のみだが、10thで聴けてるので難易度を低めにした。


DREAM

難易度:D  

推されなのでTHE I DREAM LOSTの中では異例の発動回数を誇る。いい子にしてたらすぐに聴けるよ。


LOST

難易度:D

DREAMほどじゃないがそこそこ推されてるので、まあ聴けそう。というかTHE 愛が干され過ぎなだけか…?


MUSIC♪

難易度:D

シャイニーフェスタの馬鹿みたいに強い全体曲。SSAでの発動を最後に温存傾向にあるが、今後聴けるのか、聴けないのか……


ビジョナリー

難易度:D

発動は5回。SSAあさぽんソロとして猛威を振るった記憶が新しいか。10thでは発動しなかったが、前年SSAでの発動を考えると妥当か。今後の発動傾向に期待。


edeN

難易度:C  発動回数:3+1回

ビジョナリーに比べると干され気味かも。かっこいい曲って差別化難しいから発動微妙だしね。しょうがない。


Vault That Borderline!

難易度:D

シャイニーフェスタの最推され曲。気付いたら回収してるよ多分。


その他初出

メリー

難易度:A  発動回数:3回

他のクリスマス曲に対して、3rdと5thというクリスマスが微塵も関係ない場面で発動されている。が、もう無理だろう。クリスマスイベントで発動するかどうか、といったところか。


サニー

難易度:A  発動回数:1回

初代アイマスチンパン無双曲。5thでのみ発動。クリスマスに比べて夏はいささか解釈の範囲が広いのでなんとかなりそう。


Large  Size Party

難易度:A  発動回数:1回

2009年のクリスマスイベントのみ。無敵級なはずだが、機会に恵まれない。


キミはメロディ

難易度:D

安易に発動する推され曲。披露実績は流石。


チェリー

難易度:D  発動回数:1回

5thは間に合わなかったので発動はプロミのみ。だけどプロミで回収してるので難易度はD。実際の難易度はA。


またね

難易度:C  発動回数:3+2

フルは公録、5th、10thの三回きり。発売タイミングとしては5thの数ヶ月前なので発動は当然と言えるが、その後5年干された。

10th発動に加えてミリオンでカバーされたのでやっと製作陣もこの曲を思い出したか…といったところ。最近聴けたので難易度はC。


回収難易度について

2004年以来、アイマスは様々なイベントを繰り広げてきた。その中で披露される曲とされない曲が段々と傾向からわかってきた。ってわけ。

今回はとりあえずコロムビアのソロ曲を考える。


天海春香部門

天海春香はとにかく「乙女よ大志を抱け!」が推され曲であり、「I Want」「START‼︎」が準推され曲である。

太陽のジェラシーは最後にフルで発動したのが2014年の9thである。8th、9th、10th(short)と、年を刻んではいるので、そこまで干されたわけでもない。

ちなみに、2013年8th前の発動は2009年4thの「沼倉愛美」であり、中村繪里子のフル発動は2007年まで遡らねばならない。

ステキハピネスは発動歴0回である。これは発売タイミングと以降のイベント数の問題もあり、天海春香に限らず多くのキャラが抱えている問題であり、おそらく今後まとまった発動の機会があるだろう。

また、笑って!は10thでの発動があったので現在のところ回収を求められていないだろう。

さよならをありがとうは発動歴こそ少なく、最後の発動が9th、3年前になるが、回収の必要性があるかどうかは個人の思い入れによるだろう。しかし、今後アニメの最終盤の曲をやるかと言えば微妙なので回収難易度は比較的高めと言える。


萩原雪歩部門

推され曲はALRIGHT*。2012年から皆勤賞で、さらには台湾でも歌われた。

地味に何度も言えるよは安定して発動されている。

First Stageはなんだかんだ披露されてるよな〜って気になりがちだけど冷静に最後のフル発動は2007年の“ゆりしー”で、あずみんは一度もフルで歌ったことはない。

Kosmos, Cosmosは4thゆりしー以降発動は無く、あずみんは9thが最初で最後の発動となっている。俺はめっちゃゆりしーの回収してるが。

ただしFirst Stepはなんだかんだ2012年以降皆勤。しかも周年ではなくマチアソビで初披露されている。

あの日のナミダは発動歴が無いが、このままあずみんが産休に突入したらしばらくは聴けないだろう。HOTCH POTCHで聴けるか否かがカギだ。


高槻やよい部門

高槻やよいと言えばキラメキラリみたいな節はある。2007年から2015年の10th、さらにはアニサマまで毎年複数回披露されている。実は本人のフル発動は8th以来なかったりするが、回収は容易だろう。

おはよう‼︎朝ごはんはと言うと7th以来仁後真耶子の発動は無い。

ゲンキトリッパーは2013年(8thの年)の冬フェスが最後で(9thで滝田樹里がやってるが)、その前が6thであり、傾向としては干されがちである。

スマイル体操?話するの?2011年6th以来、仁後真耶子以外の発動、ショートでの発動、どっちも含めても一切ないけど…どう?

プラ・ソニック・ラブは当たり前だが発動歴はない。


水瀬伊織部門

そもそもくぎゅは昔はあまりイベントに出れなかったので全体的に発動歴が少ない。

Here we go‼︎の発動は10thでshort版やったなぁ〜と思うが、くぎゅによるフル披露はなんと2006年1st以来無い。回収難易度…地獄か?

フタリの記憶は5th→9th、リゾラは8th→9thと披露されており、回収のチャンスはあったし、多分今後も回収は出来る。

DIAMONDは7th→9th→10thと披露されており、比較的回収難易度は低い。

全力アイドルは例の通り。


如月千早部門

基本ミンゴスは大体のイベントに来るし発動選曲も満遍ないので一番回収難易度云々となりにくい。

蒼い鳥が推され気味で、周りをarcadia、眠り姫、約束で固める。

arcadiaはフル披露は8thが最後だが、別に今後もヒョイっと回収できるだろう。約束はエモさが期限切れみたいな感じもあるので今後は干されるかもしれない。

細氷も発動済み。

今回の趣旨から外れるが、はよJust be myselfをやらんかい


菊地真部門

エージェント夜を往く、推されだと思うやん?発動こそされやすいがメドレーで消化されがち、実はフルは6th以来無い。最近の子はとかち知ってるのかね。

本当の推されは自転車と迷走Mind。回収は極めて容易。

tear、チアリングレターもそこそこ披露されており、共に9thで回収できる。今後もタイミングが合えば回収は可能だろう。

絶険は発動済み。


三浦あずさ部門

9:02pmは2007年の発動から2014年9thまで吹っ飛ぶ干され曲。

隣に...は2007年から2010年までは披露されるが、同様に2014年9thまで飛ぶ。

Mythmakerは2009年6thでの発動の次が2014年SSAで、2回きりである。

ラブリはなんとSSAのみ。しかもメドレー。

晴れ色ももちろん7thだけ。

全体的に回収難易度が高い曲揃いだが、逆に言えばその中からやる以上どれかは必ず回収出来る。まあキングあんまこれなかったしね。しょうがない。

コイ・ココロも当然発動してないよ。


秋月律子部門

いっぱいいっぱいが推され曲って言う必要ある?

魔法をかけて!は順当に披露されるが、そもそも2014年からは神が現れないので最後の発動は自然に古くなる。フルは地味に5thだったり。

livEは2011、2012年に披露されているが、大規模ライブだと2009年のクリスマス、LOVEオーダーメイドと恋するミカタは2011年6thのみ、と、比較的回収は難しめ。

私だって女の子?あったね〜そんな曲。

ま、基本いっぱいいっぱいか魔法をかけて!が発動されるので運が良ければ他のも聴けるよ、って感じか。


星井美希部門

relationsが推されがち。7thではメドレーで処理され、8thとSSAでは干されたので最後の回収は6thになるが、今後も発動の機会は多いだろう。

もう1つの推されはマリオネットの心で、こちらは8thでも回収可能。

推されと言うほどでも無いがショッキングな彼とふるふるフューチャー☆も他の演者のも含めて発動歴は多く、回収は容易そうである。

Day of the futureは2011年が最初で最後の回収であり、6th以降発動は無い。

もちろんNostalgiaも発動歴は無い。


双海亜美・真美部門

下田麻美は1人しかいないので、発動が不安定になりがち。

ポジティブは干されがち、スタ→トスタ→と黎明スターラインは割と発動されがち。

YOU往MY進とジェミーだとジェミーが優遇されているが、それでも黎明にも及ばない発動歴。

放課後ジャンプもトリプルAngelも発動してないので頭が痛い。


我那覇響部門

珍しくMA3曲のPon de Beachが推されている。

Brand new day!!も推されており、回収は容易。

TRIAL DANCEは2011年6thが最初で最後、Next lifeは7thが最後だ。回収難易度は高め。AJ Night?なんの話だ?


四条貴音部門

大体の曲を満遍なくやってる。

フラワーガールと風花だと風花の方が推されているのでフラワーガールの回収は風花より少し難しめかもしれないが、そもそもどちらも回収難易度が低い。

ふたつの月もなぜか9thで回収可能。





ご報告は突然に…

ご報告は夜じゃなくて朝にしてください。
たまねぎです。
今回はアイマスとはあんまり関係ないのと、思い出話などを多分に含むと思われるので、それでも大丈夫という方はお付き合いください。


昨晩嬉しい報告がありましたね。
そうです。声優浅倉杏美さんの入籍報告です。
会社員との結婚らしいので、安定した生活を営んでくれそうでファンである僕も安堵と祝福の気持ちでいっぱいです!(声優との結婚じゃなくて割と嬉しい)
以下url
http://ameblo.jp/asakura-azumi/entry-12302673425.html


僕が彼女を知ったのはアイマスからなのですが、出演作品に(気付かずに)触れていたのはネギま!からなので2006年あたりからになりますね。
アイマスで知ったときも、曲を聞いててあずみんゆりしーの二つの名義があって何やこれ~?って感じで調べたのがきっかけです。懐かしい。

それをきっかけに色々調べててこの動画にたどり着きました。多分これを見てなかったら雪歩Pにはならなかったかな、とも思います(流石に大袈裟)
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm17832961

ゆりほPには色々言われてしまいそうですが、ゆりしー現役時代を経験していないので偏ってしまっているのはご容赦ください…。

さてアイマス以外のアニメも振り返ってみましょう。
恐らく世間的に有名なのは「中二病でも恋がしたい!」と「ハイスクールD×D」でしょうか。

中二病では五月七日くみんというアニオリのキャラを演じています。浅倉杏美って誰や?ってオタクにこの名前を出すと割と知見を与えられます。このアニメのメインキャラを演じているのが、内田真礼上坂すみれ赤崎千夏浅倉杏美という何とも見覚えのある人達です。このアニメのニコ生も自由奔放って感じで見てて面白かったです。

次!ハイスクールD×Dはおっぱいアニメですねぇ。
このアニメではアーシア・アルジェントというキャラを演じています。こういうアニメにも出るんだなぁとか思っていた当時ですが、確かあずみん主演のエロゲがその後すぐに発売された記憶があります(流通が少なくまだ買えてない)。

他にも「悪魔のリドル」「とある科学の超電磁砲S」「蒼の彼方のフォーリズム」があります。
真剣なオタクなのでここら辺は見てたし、何なら蒼かなは先輩にゲームを借りてやりました。

とまぁ色々振り返るとこれらのアニメは2012年~なので、高校生になってからはむやみやたらにアニメを見るのを止めて”浅倉杏美”出演作品を追いかけてた節があります。
彼女のイベントがある文化祭とか朗読劇とか行ったなぁってふと思い出す日々が来るのですかね。


昨晩こんなことを考えながら横になっていたら、推しが結婚してスッキリしたし俺もオタク引退の兆し見えたなぁとか割と真剣に考えてました。
夜だからマイナス思考になっていたのかな?(オタクを続ける方がマイナス?)

声のオタクとしては新参者なので、推しが結婚するというのが初めての経験でそれなりに動揺はしました。声優には早く身を固めて欲しいし、安定した生活を送って欲しいと普段から思っているので正直”ご報告”が来ても祝福して終わりだなぁと思ってました。それでもいざくると、おぉ…まじか!という驚きがデカくて考えてしまいますね。だって結婚したら普通は出番が減るか引退だし…。

声優の結婚騒動というと阿澄佳奈さんの件が有名ですね。あそこまで過激にならなかったのは自分を客観的に見て安心してました。

こんな感じで昨晩まではマイナス的な思考だったのですが、朝起きたら(何故か)オタクの機運モリモリモリゾーになってて自分でも驚いています。
それでもあずみんの出番が減るのは寂しいですけど…。
ここまで真剣に追いかけたの初めてで送りきったな~って感じだし、割と満足してる自分もいます。

声優結婚推奨委員会としても声優は早く結婚しろ!という考えは変えないので次のターゲットを探すか…って気分でもありますね。
次は松嵜麗松井恵理子藤井ゆきよあたりかなぁ。推し増しの秋ということでこの三人を今後じっくり見ていこうかなと思います。全員ウマだしね。
(牧野さんがいれば役満だった

声優は早く披露できる曲を披露して、身を固めて子作りをしろ!

以上オタクの戯れ言でした~。

Yo俺たち〼研◯◯部

昨日はね、オタクと遊んだわよ。

まずは二郎を食べた。ぼくはバトイのせいで全然食えなかったので久しぶりや。

Yo俺たち〼研二郎部

そのあとはドンキでブツを買いつつ、缶チューハイICE BOXで一週間頑張った自分にヨシヨシ。

Yo俺たち〼研自分へのご褒美部

そして臨港パークでひたすら昼寝。基本寝てたから他のオタクが何やってたか知らないんだけど。

山下公園へ移動し、音楽を聴く。

そしてメインイベント、花火。

実は今年の春にお花見もしてる。

Yo俺たち〼研オレサファCメロ1年間で全て達成部

その後また曲を聴き、帰宅。とにかく疲れた。バトイに行くのが辛すぎる


同志

シンデレラ5th 福岡Lv当日券

シンデレラ5thはそんなにモチベーション・ドリ〜ミンッ♪はなかったが、一応Lvをこれまで全通してきたし、福岡もまあLvで済ませようと思っていた。

第2弾LvのWeb先行では幕張確保、大阪、福岡落選。

大阪は新宿の当日券を余裕で購入し参戦。

この当日券がわりと良い席だったので、味をしめ福岡も当日券狙いに。

しかし、それが甘かった。

一応どんなものかとTwitterや興行券野営地を覗いてみるが、普段ならば出回りまくり、なんならピンチケでもワンチャンを狙えた都内Lvは全く出ていない。

それだけではない。関東一帯のLvが枯れているのだ。

日に日にチケットは減っていき、2週間ほど前には既に静岡や山梨なども壊滅、関東+αは全滅していたのだ。

これはまずいぞ。当日券に賭けるしかない。

販売前日、関東での29日分当日券は「ユナイテッドシネマ豊洲」「イオンシネマ板橋」のみと判明。

日付が変わり、ユナイテッドシネマ豊洲の券を取りに行くが、0:00丁度にはページは更新されず、「あれ、なくない?」などとグダグダ連絡しあっているうちに気付けば購入ページが更新され、そして販売は終了していた。

板橋かぁ…

板橋はどうやら日付変更ではなく、朝8時に販売を開始するとのこと。

始発で向かう。もちょのおたく∈(´__________`)∋は朝5時台から並び、前から3人目。僕は7時に着いたが正面でない入り口に待機。

1時間ほど待ち、8時。ドアが開く。提携提携モテイクダッシュをし、めでたく1番にチケットカウンターに辿り着いた。だが、これが悪手であった。

以下、会話の書き起こし。

ぼく「当日券ください!」

店員「えっと…はい、何のチケットですか」

ぼく「あ…アイドルマスターです。」

店員「アイドルマスター…あります?(他の店員に)」

店員2「ありますよ。ほら。何枚ですか?」

ぼく「制限とかってありますか?」

店員「えっと……ないですね」

ぼく「じゃあ4枚で」

店員「どの席ですか?」

ぼく「こことこことこことここで」

店員「こちらでよろしいですか?」

ぼく「はい」

店員「あっ…なくなっちゃいました…他の席で…」

ぼく「え…じゃあここで…」

店員「はい。あ、ここもなくなっちゃいました…」

ぼく「もう全部ないじゃないですか」

ぼく(並んでるオタクに)「解散解散!終わりだよ終わり!チケはない!」


店員さんは研修中でした。「当日券」でアイマスLvの当日券と伝えられなかったこと、そもそもLvの事を知らなかったこと、自動券売機と違って店員による確認のプロセスが挟まること、などを考慮すると、自動券売機がやはり最強なんだなぁと思いました。


教訓:自動券売機を使え


その後、南松本(長野県)のLvチケットを2席+車椅子席1席を押さえ、じゃあ長野行くか〜となりましたが、検索から失礼して埼玉1枚、2日目の群馬伊勢崎1枚を押さえたのでその必要もなくなり…(ちなみに1日目にこだわっていた理由は他の2人はトライセイルの2日目に参加するからです)


南松本のチケットは捌けました。


同志


シンデレラ5thツアー幕張

幕張が楽しかったので試験期間なんですけどね、現実逃避として印象に残ってる部分をレポします。それと今回の公演は珍しく推しの声優も担当アイドルも1人もいないライブでしたので、新鮮な気持ちで観賞できました。

ぼくはDay1を新宿の把瑠都9でLvしてましたので、そういう感じで読んでください。現地の感想ではないです。

オープニング

千川さんのほら、リズミカルな足音が聞こえて来ませんか?みたいな奴でいつも笑ってしまうのですが、センターがるるでびっくり。大阪がはっしーだったこともあり、てっきり飯屋か福原さんだと思ってました。

これにはテンション上がりっぱなし、連番者とお前だよ!とキイキイ喚いてました。

Radio Happy

ぼくはJUNGOのきもちになるですよ!ができるので開幕Radio Happyを予想していましたが、的中。ドンピシャでした。

アロハにでけぇグラサン、ヘッドホンを装着し、髪は七三分け、完璧なるパーリーピーポーと化してました。

スローライフ・ファンタジー

出たての頃はシケてんなぁ〜って思ってましたけど最近少し好きになりました。五十嵐、お前のおかげやで

NUDIE☆

るる〜!!!!イキリ家虎も居なくて大満足。るる、歌上手くなったね。

あと、えっちだなぁって。サビ終わりあたり、えっちじゃない?えっちだよね。

in fact

約束された不正解。セトリ予想から既にこの日in factやるのはわかってましたが、もういいよ!って感じがありますよね。

前提としてシンデレラはエモさを摂取する現場なので、in factは食傷気味。でも亜美菜は良くやりましたよ(謎の上から目線)。MCでも雰囲気を変えたって言ってましたし、椅子使ってエモさを出そうとしてましたし。何もかもありすの2曲目を早く出さなかった運営が悪い。

命燃やして恋せよ乙女

サビが弱くない?wow wowかと思いましたが、ネタ曲としてこれはこれでイイねって感じもありますね。早見沙織がいれば声量の問題は解決されそう。はやくゆみりのこれが観たい。

アタシポンコツアンドロイド

オタクが大好きなシンデレラ曲(偏見)

シンデレラ強ソングの一角だが、レレステ(浅利七海)のオタクたちは2番以降を知らないのか、コールをする声が格段に小さくなって惨めな気持ちになる。聴き込んで。

SUN♡FLOWER

夏の曲にハズレなしを地で行くスタイル。まあ満開スマイルの方が好きだけど。

サビ以降のBMPが頭悪いことになってて乗ってくると最高に楽しくなれる。

Snow Wings

イェッ!俊龍

普通に好きな曲なのでこんな夏に聴けてハッピー。明るく爽やか、俊龍のいいところが上手く出てる曲。イェッ!俊龍!は全曲中最多でめちゃくちゃ入る。入るからといってやって言い訳ではない。

Can't stop

友人がイントロは短い方が好きって言ってたけも確かにそうかも。連番オタクとビールで乾杯するのが楽しい。そんなことやってないけど。

この曲はまぁ〜〜〜ななみが可愛かった。ななみ可愛くない?

With Love

え、強いね…………知らない曲だったけどいい曲ってのはわかったわよ。

Take me☆Take you

この発動が憎い2017グランプリ。なぜここでやってしまったのか。運営には考えがあるのかも知らんが、ファンの心から言えば雑に発動して欲しくなかった曲。

それを抜きにすればまあ…原田さん…?に言及…?したいけど、4th以降に声ついた新しい声優陣に対して浅瀬のオタクなので言えることはない。

Tulip

ありえん低まっていたけど考えてみればツアーでやっとこさ披露されたし多少はね?

イキり家虎を観測した。もちょのオタクは家虎の下手さにキレてたけど、僕は選曲の下手さにキレてました。家虎するならもっといい曲でやらんかい。チキって1回しかやらないんなら早漏で1番でやるより、あ、綺麗に決まるねこの曲!!!!って曲の大サビ前にスパーン!と決めるのが素敵。

EVERMORE

シンデレラの全体曲は当代無双やでぇ〜ってのを思い知らせてくれる。イントロの疾走感ヤバない?好きすぎる。

春夏秋冬の部分でサイリウムの色変えを頑張ってて失敗してるオタクが目に入って、集中してみた方が良くない?wow wowって思ったけど僕も昔はそうだったからまあ大人になる…………ってことなんですかね

お願い!シンデレラ

The GOD。神すぎる。この曲、普段はまあ聴かないけライブで聴くとエモさ振り切れるの笑っちゃうけど。

ラスサビ前のもう一回!で光害のレギュ違反改造サイリウム侍がニコニコ笑顔ですげえサイリウム振ってるのがLvで抜かれてて隣のオタクとゲラゲラ笑いながら大サビ聴いてた。


おら、次は運命の福岡だ因縁の対決やぞ首洗って待ってろよ松井


同志



やきう

3度目のはせがわです

パリーグコラボ、嬉しいですよね〜

野球観戦結構好きなんですよね、知識が伴ってないから本来公に言うべきではない気がするけど。

今回の写真撮影の件、やっぱり思うところはありますよね

というかなんで撮影禁止なんだろ、肖像権とかそういう…?

おつむが弱いのでよくわからないんですけどやっぱり「撮影禁止理由がよくわからない」かつ「普段球場では撮影禁止でない(はず)」かつ「球場内で撮影禁止のアナウンスがなかった(らしい)」ってあたり、知らずに撮っちゃう人が出てきちゃうよなーと。

んでオタクたち大抵プライドだけは一級品(はせがわも例に漏れずこのタイプ、非常にめんどくさい)ってこともあって正論で殴られると「あいますぺーは〜」とかに繋がるんかな、と。

オタクなんてガチの社会不適合者の集いなんだからせめて救助アナウンスで教えてあげてほしい。彼らは字が読めないことがあるんだ。聴覚情報で伝える優しさ、ユニバーサルデザインを取り入れてあげてほしい。


冗談はこのくらいにするとして、写真撮れないのはちょっと悲しいですね(8/6西武のチケ確保済)。そもそも野球観戦もアイマスも楽しめる(?)時点で得なので問題はないんですけど。

はせがわの見解としてはこんな感じです。意見としてのまとまりがないですけど。


ついでになんかほかのことも書こうと思ったんですけどなにもまとまらなかったのでまた近いうちになんか書くかもです


それでは失礼しました、はせがわでした